海外のデザインと自然素材で建てる住まい 輸入住宅ならメープルホームズ愛知南(株式会社黒岩工業)

メープルホームズ愛知南 株式会社黒岩工業

資料請求もお気軽にご連絡ください

Column

コラム

2020/02/09

失敗しない不動産売却の賢い方法

所有不動産を売却して資金をつくり
新しい不動産を購入する。

こんな時には、出来るだけ高く売却できると嬉しいですよね?

不動産屋さんに足元みられて安く買い上げられちゃ悲しいですよね

売却経験者の3人に1人は失敗したと感じている
不動産売却で失敗しない賢い方法をお話します

 

あなたが今住んでいる家を売却して
新しい家を購入しようと考えているならば、上手に売りたいですよね?

しかも!出来るだけ高く、早く売りたいと。。

新しい家の購入もある方は特に資金計画に穴ができないようにしたいですよね


目次

1.不動産売却の準備

2.売却予定不動産の査定依頼

3.媒介契約

4.販売活動

5.売買契約


1.不動産売却の準備

いざ売却を決意しても、今の家のローンが残っているとしたら
売却価格によってローンが残ってしまう場合があります。

そうなっては新しい家を買うどころではなくなってしまいますので、
ローンの残っている方はしっかり残債を確認し、
同じような条件の家が幾らくらいで売りに出されているのかざっくり確認しましょう。

家は1年中売買されていますが、売りやすい時期というのもあります。

日本で売買されやすい時期を平均すると
1月、4月~6月が最も活発に不動産売買がされている統計があります。

なので、この時期に売り出しを合わせると、より高値で売却できる可能性が高まります。

買い替えの方は
売却できないと新しく購入できないのか?
購入を先にしても大丈夫なのか?の確認もしておいてください。

2.売却予定不動産の査定依頼

不動産屋さんへ実際に査定の依頼をします。

不動産屋さんも得意不得意がありますので、1社に決めず複数社に依頼をしましょう

複数社に依頼する理由として、
・相場観が掴めるようになります。
・あなたの不動産の売却が得意な不動産屋さんが見つかりやすくなります。

不動産屋さんを1社1社探すのは大変なので、そんなときは

「一括査定」を依頼すると便利です。

3.媒介契約

査定の結果、売却してもらう不動産屋さんが決まったら

その不動産屋さんと契約をします。

それが、媒介(ばいかい)契約です。

媒介契約にも3種類あります

・一般媒介契約:契約を締結した不動産会社以外でも売却活動はOK。自ら他の不動産会社を探して売却活動してもOK。

・専任媒介契約:契約を締結した不動産会社としか売却活動できない。自ら他の不動産会社を探してもOK。

・専属専任媒介契約:契約を締結した不動産会社としか売却活動できない。自ら他の不動産会社を探して売却相談も認められない。

それぞれにメリットデメリットがありますが、まずオススメは一般媒介です。

一般媒介で複数社と契約しても問題ありません。

※複数社いても、支払い手数料は変わりません

4.販売活動

いよいよ販売活動です。

不動産屋さんと媒介契約したから、あとは不動産屋さんが全部やってくれる
というものでもありません。

販売活動の最初は販売価格を決めます。

査定では相場観がでているにすぎないので、実際の売り出し価格を売主のあなたが決めます。

あまりに高くすると売れ残りの危険もあります

不動産屋さんはあくまでも媒介(仲介)の立場です。売主のあなたがリードしましょう。

購入希望者は内覧を申込んできます。

あなたの家にあがり値定めもしますので、
・掃除をする
・物を減らす
・収納の中まで整理整頓する
・臭い対策をする
この4つのことは必ずしておきましょう

買主さんのマイナスポイントを減らす努力が大切になります

実際に買主予定者と対面するあなたはその時はセールスマンになりますので
愛想よく明るく振る舞いましょう。

5.売買契約

いよいよ売買契約です。

ここは不動産屋さんが仕切ってくれますのでお任せでもいいのですが、

重要事項や価格、受け渡し条件等々の確認はしっかりしておきましょう。

売買契約と引渡し日は違う事が普通です

売買契約時には手付金をもらい、媒介手数料を支払う。

引渡し決済時に最終残金の受領、所有権移転登記手続き、引渡し、となります。

不動産を売ったり買ったりした時には
確定申告を忘れずに行いましょう。

今回のポイントの振り返り

・事前の準備を行う

・複数社に査定を依頼する

・媒介契約は一般媒介を選び複数社に依頼する

・販売活動は売主が主体となる

不動産売却で参考になるサイトをご紹介しますね

不動産売却の教科書

不動産一括査定の手続きも簡単にできるサイトになっていて、

不動産に関する膨大な情報が分かりやすく整理されているオススメなサイトです。

Contact

お問い合わせ

tel/0566-36-9570

       

電話受付時間:10:00〜17:00 
 定休日:水曜・日曜

WEBからのお問い合わせは
こちら→