施工事例

蒲郡市 O様邸

あるハウスメーカーと商談中だったO様。
その時にハウスメーカーさんから渡された雑誌に掲載されていたメープルホームズ三重のモデルハウス「イングランドスタイル」に一目ぼれのご夫婦。

「こんな素敵なお家が建てられたら幸せだなぁ」と言われたら、
「やりましょう!」となりますよね。

欲しいものが明確なので、予算の中でも「何を残して、何をグレードアップして、何をやめるのか?」の選択が明確になされたO様。

お母さまに作っていただいた世界に一つのステンドグラスも壁に埋め込み、より愛着のわく仕上りになりました。

O様の理想のイングランドスタイルになりましたね。

安城市 N様邸

アメリカンスタイルの好きなご主人さんと、アンティーク家具の好きな奥様。
外観はご主人さんの好みで、内観は奥さんの好きなテイストですすんでいきました。

最初はハウスメーカーを中心に回っていましたがなかなかしっくりくるメーカーが無く悩んでいました。

そんな悩んでいる時にメープルホームズを見つけてくれ、現場見学会にご来場していただいたのが最初のご縁でしたね。

N様より
「モデルハウスの格好良さ、内装の雰囲気の良さ、こちらの質問にはすぐに答えてくれたところも好印象でした。ハウスメーカーのような営業攻勢もなく、不安や疑問にすぐに的確に答えてくれたことが決め手でした。」
と言ってもらえた時は嬉しかったですね。

アーリーアメリカンスタイルの家
ラップサイディングにカバードポーチ
薪ストーブとハンモック

ますますお家が好きになりますね。

一宮市 Ma様邸

美容師のMa様奥さん。イギリス留学で触れた街並みが忘れられず、その夢を実現する為にメープルホームズを選んでいただきました。

フレンチスタイルで始まった家づくりの計画でしたが、奥さんの希望で玄関ファサードはロンドンスタイルを取り入れました。
ディテールから色決めまで何十回と打合せを重ねてイメージのすり合わせをして予算を相談して進んでいきました。
間取りに関しては、事業を営んでいるご主人さんがご自宅でも仕事仲間とミーティングができるようにリビングを広く設定して、ご自宅で料理教室も開催できるように設計しました。
なのでオープンキッチンは外せませんでした(笑)

小さいお子さんを連れてやってくる友人の為にもキッチンから見渡せる広いテラスも必須でしたね!

ご主人さんはリビングで談笑して、料理好きな友人が集まってオープンキッチンで料理教室。子ども達は芝生の上で伸び伸びと遊び、ダイニングキッチンからはその様子がしっかり見守れるようなお家になりました。

建物は長期優良住宅。メープルホームズオリジナルの全館空調も兼ね備えた夏の暑さや冬の寒さを忘れてしまう位の快適なお家です。

調整区域という難しい土地の取得から資金相談、融資など難しい手続きを乗り越えて、長い年月を乗り越えて、ここに完成しました。

碧南市 K様邸

ご家族の理想の“住まいのイメージ”をしっかりとお持ちだったK様ご家族。
最初から、外観はこのイメージ、このキッチンが好き、こういう内装で......と
雑誌の切抜きやWebから情報収集した資料を持参していただき
初回のご相談から楽しく住まいのお話ができた事を今でも思い出します(笑)。

他の輸入住宅メーカーさんにも相談に行かれていたようですが、
「こんなに話が分かってくれる人は居なかった~」「家づくりが楽しくなってきた~」
こんなお言葉をいただき、建築屋冥利に尽きる瞬間でした。

ご夫婦の第一優先順位は広々としたリビングダイニング!!広さも指定でした!
もちろんキッチンや家事動線は外せないポイントですね

お家が広くなって、開放感も抜群に良いので
メープルホームズオリジナルの全館空調も備わっています。
この空調は普通の壁掛けエアコンよりも家全体でみると電気代の削減に貢献しています。

ご主人さんこだわりの「オトコ部屋」は収納&トレーニング&趣味を兼ねた部屋になっています。
収納はアウトドア派なご家族のBBQ道具一式
トレーニングはご自宅で日々肉体を鍛えていく為のスペースを確保
趣味はサーフィン、スノーボード、お子さんのソリ、ゴルフ道具、自転車も見せる収納となっています。

知多市 知多のぞみキリスト教会

知多のぞみキリスト教会さんが新会堂の計画をしていた時に教会員さんの紹介でお会いしました。

すでに購入予定地選定の段階でした。
「この土地を本当に買ってもよいのか?」 「購入資金、建設資金はどうなんだ?」 「教会建設にあたっての法的問題はないのか?」
というさまざまな相談からはじまりました。

資金計画、法的手続、同時に検討を重ね建築委員会の皆さん、牧師さまの協力のもと計画は順調に進んでいきました。

今後の教会員の増加やハンディを持った方、高齢者の方々にとっても使いやすい教会にしたい、知多のシンボルになるような教会にしたい、、、
皆さんのそんな想いを“カタチ”にできました。

教会の中でも礼拝堂は正明牧師の「温もりの中にも威厳が感じられるような礼拝堂にしたい」という想いが強く現れています。
会堂竣工時から正明牧師に代わり就任される賢作牧師にも協力していただきお二人の好きな詩を会堂ロビーのステンドガラスに表しました。
多くの方の想いを“カタチ”にするお手伝いが出来て、大変光栄でした。
とても素晴らしい教会ができました。

刈谷市 I様邸

サンタフェスタイルをご希望されたI様ご家族。
カーデザイナーであるご主人さんの希望はビルトインガレージ、リビングの螺旋階段。
奥さんの希望はエレガントなオーダーキッチン。
共通の希望としては本場サンタフェの建物を自分たちの好みに少しアレンジすること。

ビルトインガレージはオーバースライドドアで自慢の愛車がすっきり収まるサイズにして寝室からも愛車がみえるようにしました。
リビングの螺旋階段は、市販品では建築基準法を満たしていないものが多いので階段設計図を作り、鉄骨のオーダー製作にしました。

キッチンは設備的に食器洗い乾燥機、IHクッキングヒーター、ディスポーザーを組み込んだオーダーキッチンを製作しました。
ディスポーザーについては、一日の生ゴミを全て処理できるタイプで魚の骨や貝殻までも粉砕してくれる物を選定し、行政に設置許可も申請しました。
下水道の普及している地域では行政に認定されないとディスポーザーは使用できませんので。

本場の仕上げに近づける為に構造材を2×6にして窓の収まりを考えました。

このサンタフェスタイルの家は外張り断熱に室内側にアイシネン断熱のW断熱を採用。
メープルホームズオリジナルの全館空調も採用しランニングコストを抑える工夫がされています。
さらに太陽光発電システムも採用してエネルギー効率もよくなっています。

幸田町 W様邸

一枚の旅行先の写真からはじまった家づくり。
見せていただいた写真を見て「北フランスですね」そこで家づくりのコンセプトが決定しました。
ご夫婦で旅行に行かれたさきの町並みのなかの一軒の民家。
「この家が好きなんです」
外観ははじめからかたまりました。ビルトインガレージは奥様の意向が強かったように記憶しています。ご実家からいただいたお野菜などを置いておく為にもゆとりがあるガレージにしました。
音楽家の奥様の練習するスペースと家族の寛ぐリビングスペースとが、どちらがどちらも邪魔されないような微妙な距離感で実現しています。

キッチンはオリジナルオーダーキッチンで木をふんだんに使っています。土佐しっくいの壁と無垢のパイン材の床。外張り断熱に室内側にアイシネン断熱のW断熱。薪ストーブも完備して、ご夫婦で行った北フランスのあの家を再現しています。

半田市 F様邸

メープルホームズ中部地区の加盟店で企画した「HEMS対応のスマートハウス」。
家の中で使うエネルギーの「見える化」を実現。太陽光パネルによる発電エネルギーも、家で消費する水、電気の全てを確認できて節約しているのか?使いすぎているのか?が一目瞭然です。
電気自動車にも対応した充電コンセントも備え付でまさに未来型輸入住宅です。
スペイン瓦を使用したスパニッシュスタイルのこの家は外張り断熱に室内側にアイシネン断熱のW断熱を採用。
マーヴィン社インテグリティサッシで熱のロスをカット、全館換気を床下に設置して夏の涼しい室内空気、冬の暖かい室内空気を床下を介して排出しながらも熱はリターンするタイプになっているので、足元の底冷えとは無縁な住まいです。

半田市 O様邸

カナダ プリンスエドワード島を舞台にした名作「赤毛のアン」
この赤毛のアンのライセンスを持つメープルホームズのオリジナル「赤毛のアンの家」設計を著者ルーシーモンドモンゴメリの親戚になるラリージョーンズ氏により一邸一邸チェックされ、合格したものだけが建設を許可される文字通り本物の「赤毛のアンの家」です。

ご主人さん希望のビルトインガレージ、大きなカバードポーチ。
そして薪ストーブ。

家飲みが好きなご夫婦の希望でBARの雰囲気がある家を実現したオーダーキッチン。
外壁材もツナギ目のコーキングがでない本物のラップサイディングを使用しているので年数が経ってもタテに黒ずみの線が出ません。
リビング階段を上がった読書コーナーも断熱効果の高い家ならではのもの。